【プレスリリース】Hidamari株式会社が横浜エリアへ進出し神奈川県内での事業拡大。運営シェアハウス数は、全エリアで計20棟に!

熊本発でコミュニティ重視型シェアハウス運営・管理事業を展開するHidamari株式会社(所在地:熊本県熊本市、代表:林田直大)は、2017年9月14日に株式会社テレネット(所在地:神奈川県横浜市、代表:小林愛子)が神奈川県横浜市に所有する女性専用シェアハウス「横浜ドットテラス」の運営委託を受け、自社のシェアハウスブランド「ひだまり」へのリブランディングを開始しました。

 

本件に伴い、Hidamari株式会社は、熊本、東京、鎌倉・湘南に続いて4エリア目となる横浜へ進出し、運営シェアハウス数は全エリアで計20棟となります。

 

◼︎女性専用シェアハウス「横浜ドットテラス」について
横浜ドットテラスは、閑静な住宅街の環境にあり、ハウス内のテラスから横浜・みなとみらい周辺を眺めることができる女性専用のシェアハウスです。

 

横浜駅や相鉄線天王町駅まで徒歩圏内の立地にありながら、周辺の1Rの賃料相場は7.5万円前後に対し、本シェアハウスはドミトリーで賃料19,000円、個室で賃料49,000円で入居可能となっております。

 

また女性専用なので、初めてシェアハウスを利用される方にも安心してご入居いただけます。
※物件の詳細についてはコチラ⇒ http://goo.gl/PJgAqb

 

◼︎横浜エリアについて
横浜は、元町中華街やみなとみらいなどの観光地、お洒落なショッピングセンターなども多数ありあります。

また、横浜駅では、JRの4路線、私鉄4路線、地下鉄1路線を利用することができます。横浜駅から渋谷駅へは乗り換えなしで約30分、品川駅まで乗り換えすることなく約20分で行くことができるため、都内への交通の便も非常に良くなっており、平日は都内で働き、休日を横浜で過ごすというライフスタイルの方も多くいらっしゃいます。

 

◼︎コミュニティ重視型シェアハウスブランド「ひだまり」について
まず、コミュニティ重視型シェアハウスに明確な定義はありません。それぞれのシェアハウス事業者が自分たちなりの考えを持っています。
弊社が大事にしているのは、コミュニティとして捉える広さとその多様性です。

それぞれのシェアハウスの中で個人と個人が繋がることはもちろん。大家さんと住人の繋がり、地域のシェアハウスとシェアハウスの繋がり、他の地域のシェアハウスとの繋がり、日本人住人と外国人住人との繋がり、住人と元住人との繋がり。
シェアハウスを通して生まれる全ての繋がりを一つのコミュニティとして、育てています。

 

◼︎「Hidamari株式会社」について
弊社は、「陽の当たる場所を作る」というビジョンと「多様性を受け入れ、活かす人を増やす」というミッションを掲げ、コミュニティ重視型シェアハウスブランド「ひだまり」( http://sharehouse-hidamari.com )を運営管理する会社です。

2012年に熊本で創業し、熊本、東京、鎌倉・湘南にて事業を展開。横浜エリアへの進出により、今後は全エリアで計20棟のシェアハウスを運営していきます。

 

◼︎Hidamari株式会社 代表取締役 林田直大より
「 いい家は立派な家って意味じゃない。人がいつも、訪ねてきてくれる家のことだ 」
今回、神奈川県でシェアハウスコミュニティが拡張する。ちょうど東京と鎌倉湘南の間、横浜に。
このようにリアルな場を持ち、コミュニティが広がっていくことによって何が起きるのかというと、いろんな土地に、いろんな人に会いに行く理由ができる。僕を含めてシェアハウスに住まう人たちというのはあまりモノを持たない人が多い、つまり動きやすい人である場合が多い。既に熊本から東京、東京から熊本、熊本から鎌倉湘南、鎌倉湘南から熊本へと、住人と住人同士が交流している。そのうち地域へ移住してくる人も増えてくるだろう。

本当にいい家と言うのは、人がいつも、訪ねてきてくれる家のことだ。

 

◼︎会社情報
Hidamari株式会社
所在地:熊本県熊本市中央区下通1-12-27 CORE21 下通ビル5F
創業:2012年2月
代表取締役:林田直大
事業内容:シェアハウスの企画・運営・管理
http://hidamari.company

 

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:Hidamari株式会社
担当者:中原
TEL:080-4985-7914
E-Mail:info@hidamari.company